“10試合8ゴール”と得点力が爆発するマリオ ベンフィカの頼れるアタッカーはリーグトップのゴール数に

たくさん得点を決めているマリオ photo/Getty Images

ここまで12ゴール

今季プリメイラリーガで首位に立ち、UEFAチャンピオンズリーグでもユヴェントスを撃破して決勝トーナメントへ進出しているベンフィカ。昨季のベスト8以上を目指し、1回戦ではクラブ・ブルージュに2-0と先勝している。

そんなチームで現在好調をキープしているMFがジョアン・マリオである。ロジャー・シュミット監督が就任した今季、攻撃的MFは得点力が爆発しているのだ。

以前のマリオはテクニックとパスセンスを生かして配給役となることが多かった。しかし今季主に[4-2-3-1]の右サイドハーフで先発出場し、積極的に顔を出して決定機に絡む。2列目のラファ・シウバや最前線のゴンサロ・ラモスと連動して巧みに動き出し、ゴールネットを揺らしているのだ。
特にリーグ戦ではここ3試合で5ゴールを記録し、CLブルージュ戦でも1ゴールをマーク。プリメイラリーガでは12ゴールを決めており、ラモスと並んでトップタイになっている。12ゴール中5ゴールがPKではあるものの、確実に決める精神力の強さも持っている。ポルトガルから欧州を席巻するベンフィカの心強いアタッカーだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ