「チェルシーのレジェンドになりうる」 ミラン戦1ゴール1アシストのR・ジェイムズをポッターが絶賛

ミラン戦大活躍のR・ジェイムズ photo/Getty Images

クリスタル・パレス戦からの2連勝を飾ったチェルシー

6日、チャンピオンズリーグのホーム・ミラン戦を3発快勝で終えたチェルシー。この試合ではDFリース・ジェイムズが1ゴール1アシストの活躍を見せたが、チームを率いるグレアム・ポッター監督も彼の能力を絶賛している。
 
ポッター監督が就任したCLレッドブル・ザルツブルク戦から3試合連続でスタメン起用されているジェイムズ。ザルツブルク戦は[3-5-2]の右ウイングバック、続くクリスタル・パレス戦は[4-2-2-2]の右サイドバックを務めたが、今回はザルツブルク戦と同様の右WBで起用された。
 
まずジェイムズがゴールに絡んだのは1点をリードしていた56分。左サイドから流れてきたボールをジェイムズが敵陣深い位置で拾うと、鋭いクロスをゴール中央へ送る。これをFWピエール・エメリク・オバメヤンがしっかりと合わせ、チェルシーの2ゴール目を生み出した。
 
そして、その6分後。FWラヒーム・スターリングがボックス手前でタメを作ると、ジェイムズがオーバーラップしボックス内に侵入。スターリングから良いタイミングでパスを受け、ゴールのニア上方にシュートを決めた。
 
それ以降スコアは動かず、3-0でミランを下したチェルシー。英『Daily Mail』によれば、ポッター監督がチームを勝利に導いたジェイムズについて試合後に言及。彼の能力の高さを褒め称えている。
 
「(現時点で世界最高の右SBかと問われ)その答えを出せるほどたくさんは見ていない。しかし、私が知っているのは我々が彼を愛しているということだ。彼は我々にとってとても重要な存在だ」
 
「私の仕事は彼の潜在能力を引き出すことだが、彼の潜在能力は誰と組んでもチェルシーのレジェンドになりうるものだ」
 
「しかし、そうなるためには、彼は成功を収めているチームの一員でなければならないし、それこそが我々の目指しているものだ」
 
「リースはとにかく素晴らしい選手だと思う。彼は若い選手だから常に成長しているし、時が進むにつれどんどん良くなっていくだろう。彼と一緒に仕事をするのは本当に楽しい。彼は多くのものをもたらしてくれる。彼は世界中のどんな試合でもこなすことができる。 彼はとにかくすごいんだ」
 
早速ポッター監督から絶大な信頼を得ているジェイムズ。いくら監督が代わろうと彼が出番を失うことはなさそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ