リヴァプールが関心もネベスの気持ちはプレミアにあらず? オファーを拒否した本心は

リヴァプールが獲得を狙ったネベスphoto/Getty Images

アルトゥールよりも先に狙っていた

序盤戦からケガ人続出となったリヴァプール。昨季脅威的な強さを見せたチームは、今季主力を揃えることができず開幕3試合未勝利となるなど厳しい船出となった。

特に中盤はハーヴェイ・エリオットを起用するなど底上げを行って補強せずに来たリヴァプールだが、今夏はそれでも間に合わず移籍期間終盤に補強を決行。最終的にはユヴェントスからアルトゥールを期限付きでの獲得に成功した。

そんな中で英『Liverpool Echo』ではリヴァプールが今夏、ウォルバーハンプトンのルベン・ネベスにも接触していたことを報道した。アルトゥール獲得前に候補の1人として挙げられていたものの、最終的にはウルブズが拒否。その理由としてネベスはバルセロナへの移籍を希望しており、財政的な理由で来夏まで契約を締結できないバルセロナを待つためだと伝えられている。
今夏の移籍市場を経てワールドカップが挟まれる変則的な日程の今シーズン。ワールドカップでの活躍によって価値が上がる選手も多くいるだろう。ネベスもその1人ではあるものの、彼の気持ちはすでにバルセロナへあるのかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ