チェルシーで名を馳せた元ブラジル代表が再びプレミアへ? 快足ウィンガーの新天地は

チェルシーで10番を付けたウィリアン photo/Getty Images

コリンチャンスを退団したウィリアン

チェルシーで名を馳せたブラジル人アタッカーがプレミアリーグへと復帰するかもしれない。コリンチャンスを退団し、現在フリーとなっているウィリアンには、イングランドの複数クラブが関心を示している。

若くしてコリンチャンスでデビューしたウィリアンは、2007-08シーズンにシャフタール・ドネツクへと加入して主力として活躍。アンジ・マハチカラでは実力を発揮するには至らなかったが、2013年から移籍したチェルシーでレギュラーに定着すると、2度のプレミアリーグ優勝に大きく貢献する。2020-21シーズンにはアーセナルへ加入するも、2年残していた契約を解除して1年でチームを退団。昨夏コリンチャンスへ復帰を果たした。

そんなウィリアンだが、今夏でコリンチャンスを離れており、プレミアのクラブが獲得を望んでいる様子だ。英『Daily Mail』では今季からプレミアリーグへ昇格し、開幕戦ではリヴァプールと引き分けたフラムが候補として挙がっていると報道。獲得に向けた具体的なオファーを出す方針のようだ。
細かいタッチのドリブルとテクニックを生かして右サイドを突破し、献身的な守備や強烈なシュートも魅力なウインガーだ。プレミアでの実力も十分なFWは、再びイングランドのピッチへと戻ってくるのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ