ゴールラッシュの口火を切った駒井善成の先制点 札幌を支える男が見せた会心の一撃

中盤を支える駒井 photo/Getty Images

駒井の先制点から一挙5ゴール

J1第24節で北海道コンサドーレ札幌は湘南ベルマーレと対戦。大量5ゴールを決めた札幌が5-1と大勝した。ゴールラッシュの口火を切ったのは駒井善成のミドルシュートからだった。

試合は開始早々から札幌が先制点を決める。9分、右サイドで小柏剛の単独突破からチャンスを作ると、中央へとクロスを送る。ペナルティーエリア中央で待っていた駒井が右足を振り抜くと、ゴールネットを揺らして札幌が1点を先取した。

中盤から積極的に飛び出して決めた駒井の豪快な一発だった。ここまでJ1で全24試合に出場して3ゴールを記録するミハイロ・ペトロヴィッチ監督の申し子である駒井が、ボランチから攻撃のかじ取り役となるだけでなく、自らゴールを決めてチームをけん引しているのだ。

ドリブルを武器にJ1へと京都サンガFC、浦和レッズと駆け上がってきた駒井。札幌ではボランチでパスやタイミングのいい飛び出しでミシャサッカーを支えるMFだが、ドリブルもアクセントになっている。そして結果を残してチームの柱となる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ