リヴァプール加入後PSMで好調キープ 中盤かウイングかカルヴァーリョの起用法は

マンU戦でデビューしたカルヴァーリョ photo/Getty Images

開幕戦で古巣のフラムと対戦

リヴァプールは8月6日、プレミアリーグ開幕戦でフラムと対戦する。7月31日にはコミュニティ・シールドも控えており、新シーズン開幕まで残り1週間と迫っている。

今季のリヴァプールで注目したいのが、開幕の相手であるフラムから加入したファビオ・カルヴァーリョだ。昨季はフラムで10番を背負いチャンピオンシップで36試合10ゴール8アシストを決めた若きアタッカーは、リヴァプールでどのような活躍を見せるのか。

プレシーズンマッチでは高いパフォーマンスを発揮して好調をアピール。攻撃的なセンスは抜群であり、スピードと足下のテクニックはリヴァプールの大きな武器になるだろう。

そんなカルヴァーリョについてユルゲン・クロップ監督はどのような起用法を見せるか。中盤での起用も予想されるが、守備面で安定性を欠いてしまう。そういった点も考慮すると、ウイングでの起用が一番だがFWには得点力に優れた選手がたくさんそろう。好調な選手をどのように起用していくか。クロップ監督の手腕に期待だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.271 J1勢力図2022夏

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ