19-20シーズンに17点を決めた輝きが再び? “動けるFW”に変わりつつあるマルシャルに期待する声

プレシーズンマッチでは目に見える数字を残したアントニー・マルシャル photo/Getty images

まだ26歳の選手だ

エリック・テン・ハーグが新指揮官となり、早くも2試合のプレシーズンマッチを戦っているマンチェスター・ユナイテッド。プレシーズンではあるがリヴァプールに勝利するなど幸先のよいスタートを切った。そのプレシーズンマッチで素晴らしいパフォーマンスを披露したのがFWアントニー・マルシャルだ。

近年は自身の持つクオリティを発揮できず、昨季の後半戦はセビージャにローンで出されていたフランス代表FW。夏の移籍市場では売却も予想されていたが、そういった話はなく、プレシーズンはユナイテッドのトップチームに帯同している。

そんなマルシャルは直近の2試合で2ゴールと目に見える数字を残した。以前、英『DAILY STAR』では「ベテランで9番タイプのエディソン・カバーニがあれほど動くのに、マルシャルは何をしているのか分からない」と批判されていたが、プレシーズンマッチでは献身的な守備や動き出しからボールを貰うなど動けるFWに変わっている。

英『Football365』では来季のプレミアで期待したい選手をクラブごとに挙げており、ユナイテッドからはマルシャルが選出されている。同紙では新たなストライカーとして期待できると称賛しており、退団が予想されるクリスティアーノ・ロナウドがチームを去ればマルシャルがセンターフォワードの1番手になるか。

持っているクオリティは確かで、テン・ハーグがそれを引き出すことができれば再びトッププレイヤーに返り咲くことは可能だろう。スピード、テクニック、19-20シーズンにはリーグ戦で17ゴールを奪うなど得点力もある。まだ26歳とこれからピークを迎える選手であり、来季のユナイテッドではこのマルシャルに注目するのも面白いかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ