再びCLの舞台に立ちたいエリクセン 獲得するビッグクラブは現れるか

エリクセンはブレントフォードで能力の高さを示している photo/Getty Images

ブレントフォードの重要な戦力となっている

今シーズンは後半戦からブレントフォードの一員としてプレイするクリスティアン・エリクセン。ブレントフォードとの契約は今シーズン終了までとなっており、次のプレイ先にはチャンピオンズリーグでの出場機会を求めているようだ。

エリクセンは昨年夏に1年遅れで開催されたユーロ2020の試合中、心停止によりピッチに倒れ込んでしまうアクシデントに見舞われた。その影響からイタリアでプレイすることが不可能となり、所属していたインテルとの契約は解消。1月にブレントフォードと契約し、ここまでリーグ戦10試合1ゴール4アシストを記録。何事もなかったかのような活躍を見せている。

英『The Mirror』によれば、エリクセンはエヴァートン戦後、北欧の配信サービス『Viaplay』にて、できれば再びチャンピオンズリーグでプレイしたいという思いを明かした。

半年近くプレイしていなかったブランクがありながら、世界一激しいと言われているプレミアリーグでまだまだ通用することを証明した今季のエリクセン。CLに出場するチームでも問題なく戦力となれるはずだ。

しかし、CLに出場するチームはスケジュールが厳しいことも予想される。心臓への負担を考えれば、ローテーションが組めるほど選手層の厚いチームに行き、適度に試合出場を見送ることができる環境がベストかもしれない。その条件が叶うチームは欧州5大リーグのビッグクラブとなるはずだが、エリクセンの獲得を検討しているチームはあるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ