コロナ禍でスポーツ観戦はどうなるのか MLSで“7万5000人”が大熱狂する日

MLSでの戦いをスタートさせたシャーロットFC photo/Getty Images

この時期に史上最多観客数記録する可能性も

まだ新型コロナウイルスの影響もある中、アメリカではMLSの2022年シーズンがスタート。開幕節ではアトランタ・ユナイテッドがホームで迎えたカンザスシティ戦で6万7523人もの観客数を記録したことが話題となった。チームも3-1で勝利しており、盛り上がりは圧巻だ。

ただ、それをも上回る観客数が記録されるかもしれない。日本時間の6日、今年よりMLSに参戦するシャーロットFCがホームにロサンゼルス・ギャラクシーを迎える一戦が行われる。『CBS Sport』によれば、このゲームでは7万5000人近くの観衆を見込んでいるという。実現すれば、これはMLSのゲームでは史上最多の数になる。

2019年に創設されたシャーロットFCはバンク・オブ・アメリカを使用しており、アメフトなども開催されてきた巨大スタジアムだ。7万人もの観衆が詰めかければ、サッカー史に残る熱狂ぶりとなるに違いない。

ギリシャのPAOKからシャーロットFCに加入した25歳のポーランド代表FWカロル・シフィデルスキは、「7万から7万5000人なんて観衆の前でプレイしたことはないね。信じられない感覚になると思う。ゲームが待ち切れないし、よくロッカールームでも話しているよ。7万人もの観衆を背にプレイするのは特別なことだってね」と新天地での戦いを楽しみにしている。

シャーロットFCは開幕節となったDCユナイテッド戦を0-3で落としてしまったが、ファンは新たに創設されたチームにワクワクしているのだろう。相手はロサンゼルス・ギャラクシーと強敵だが、ホームで初勝利が欲しい。

まだ日本でもコロナ対策を継続したスポーツ観戦が続いているが、その中でMLSは史上最高クラスの盛り上がりを見せるのだろうか。徐々に以前のスポーツ風景が戻りつつある地域も増えており、明日のロサンゼルス・ギャラクシー戦では選手たちのパフォーマンスだけでなく観衆にも注目が集まっている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ