加わればプレミアトップクラスのCB陣に 去就が曖昧なサリバはアーセナルに戻るのか

マルセイユで評価を上げるウィリアム・サリバ photo/Getty images

より強力な守備陣になる

ここまで苦手としていたウルブズにシーズンダブルを達成するなど、成長を見せている今季のアーセナル。勝ち点を落としてしまった1月とは反対に2月は負けなしであり、前半戦の勢いを取り戻した。現状は6位だが、3位チェルシーとの勝ち点差は5ポイントであるうえに試合消化数も少なく、出場権を獲得できる4位以内でのフィニッシュは現実的だといえる。

そうなれば戦力の補強が必須となるが、センターバックであればウィリアム・サリバのトップチーム復帰が考えられる。2019年にアーセナルに獲得されるも、ローンでの武者修行が続いているサリバ。今季は出場期間をさらに伸ばしており、リーグアンで2位と好成績を残すマルセイユで好調を維持している。

英『The Sun』によればミケル・アルテタ監督はサリバの復帰を望んでおり、今後のスカッド構想に彼は入っているようだ。さらにトップチーム復帰に伴って契約延長もクラブは考えているという。ここまではローン移籍で他クラブでプレイさせていたが、ようやくアーセナルは彼を戦力として認めたと考えられる。

しかし、本人は継続した出場機会を求めており、それが叶わなければ移籍も視野にあるという。今のアーセナルはベン・ホワイト、ガブリエウ・マガリャンイスが不動であり、ポテンシャルは十分だが、プレミア初年度のサリバが彼らを超えられるかは微妙なところだ。

契約延長を拒否されることになればアーセナルは移籍を容認するといわれており、噂のあるレアル・マドリードあたりが手を挙げるだろう。ある程度の移籍金を見込むことができ代役確保、もしくは他のポジションの資金となる。

サリバを加えることになればプレミアでもトップクラスのCBを複数人保有することになるアーセナル。冨安健洋もCBでプレイできライバルは多いが、できれば放出せずトップチームに呼び戻したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ