バロテッリにチャンスがあるなら自分も…… トルコからアピールするイタリアもう1人の点取り屋

トルコで活躍するオカカ・チュカ photo/Getty Images

バロテッリに負けぬ成績

3月のワールドカップ欧州予選・プレイオフへ向けて1月にトレーニングキャンプを実施したイタリア代表は、トルコのアダナ・デミルスポルでプレイするFWマリオ・バロテッリのことも招集していた。

センターフォワードはイタリア代表の中でも層の薄いエリアであり、代表監督ロベルト・マンチーニも幅広い候補者から選ぶ考えなのだろう。バロテッリはトルコ国内リーグで今季10得点を記録するなど、何かやってくれるのではと期待させられる選手ではある。

ただ、トルコで活躍しているイタリア人FWはバロテッリだけではない。今季よりプレイするイスタンブール・バシャクシェヒルにてリーグ戦9得点を記録しているのが、これまでサンプドリアやウディネーゼで活躍してきた32歳の大型FWステファノ・オカカ・チュカだ。

ステファノ・オカカ・チュカは昨季までセリエAのウディネーゼに所属していたのだが、今季からトルコに活躍の場を移している。チームも3位とまずまずの位置につけており、ステファノ・オカカ・チュカもトルコで良い感触を掴んでいるイタリア人ストライカーの1人なのだ。

伊『Gazzetta dello Sport』によると、ステファノ・オカカ・チュカはまだイタリア代表への扉は開かれているはずと可能性を捨てていない。

「2020年には代表の話があったけど、怪我があった。僕がマンチーニのレーダーから外れていることは理解できるけど、バロテッリのアズーリ復帰の可能性が噂されてからはセリエA以外でプレイする選手にもマンチーニの扉は開かれているのだと理解したんだ」

ステファノ・オカカ・チュカは2014年にイタリア代表デビューを果たし、5試合プレイした経験がある。可能性は高くないが、トルコからアピールを続けることでマンチーニの目に留まることもあるかもしれない。バロテッリのトレーニングキャンプ参加は5大リーグ以外でプレイする選手たちにも自信を与えるものとなったようだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ