ユーヴェ、今冬の補強は大成功か 不安要素をかき消す2名の新戦力

デビュー戦でゴールを決めたヴラホビッチ photo/Getty Images

デビュー戦で早速ゴール

後半戦の巻き返しを狙うユヴェントスだが、今冬の補強は大成功かもしれない。

6日に行われたセリエA第24節で、エラス・ヴェローナをホームへ迎え入れたユヴェントス。前後半に1点ずつを奪い、2-0の勝利を収めた。そして、ヴェローナ戦で結果を残したのが、この試合がユヴェントスでのデビュー戦となったFWドゥシャン・ヴラホビッチとMFデニス・ザカリアだ。

揃ってスタメンに名を連ねると、ヴラホビッチは13分にパウロ・ディバラの浮き球のパスから相手DFの背後を奪い、鮮やかなループシュートから先制点をゲット。さらに同選手は、38分にもディバラ、アルバロ・モラタとのコンビネーションから相手ゴールに迫る。これは惜しくもゴールとはならなかったが、早くも前線で素晴らしい関係が作れているのが見てとれた。

一方のザカリアも、61分にモラタのスルーパスから裏へ抜け出し、追加点を奪って見せた。また、あらゆるところに顔を出したり、相手からボールを刈り取ったり……さらにゴールまでも奪える。長い手足など、体格も似ている部分が多く、デビュー戦のザカリアをポール・ポグバと重ねたファンもいたのではないか。

今季前半戦は攻撃面に苦しんだユヴェントスだが、新戦力たちがすぐさまゴールという結果を残したことで、前半戦で浮き彫りとなった不安要素をかき消し、今冬の補強が間違っていなかったこと早速証明してみせた。この勢いで、次節アタランタ戦にも勝利し、さらにギアを上げていきたいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ