アーセナルに続いて前回王者も撃破 躍進続くノッティンガム・フォレストを支えるヤング・タレントたち

ノッティンガム・フォレストの中でも特に期待されているジョンソン photo/Getty Images

勢いのあるクラブだ

現在イングランドではFAカップの4回戦が行われており、3回戦からの参加となったプレミアリーグのクラブが順調に次の戦いに駒を進めている。しかし、マンチェスター・ユナイテッドがイングランドの実質2部であるチャンピオンシップ所属のミドルズブラに敗れるような波乱も起きており、面白い展開となっている。

そんな中で行われたチャンピオンシップのノッティンガム・フォレスト対プレミアのレスター・シティの一戦は4-1でホームチームが大勝を収めている。ノッティンガム・フォレストは3回戦対アーセナルに続いて、2試合連続でのジャイアントキリングとなった。プレミアの下位クラブにチャンピオンシップのクラブが勝つことはまだある話だが、レスターもアーセナルもプレミアでも上位を狙うクラブであり、両クラブともにそこまで不調に陥っているわけでもない。ノッティンガム・フォレストの地力の強さが証明されており、2部リーグのレベルの高さがうかがえる。

アーセナルに続いて昨季のFAカップ王者レスターも倒すことになったノッティンガム・フォレストだが、若手が充実しているクラブだ。

レスター戦は[3-4-1-2]で試合に臨んでいるが、2トップはケイナン・デイヴィス(23)、ブレナン・ジョンソン(20)と若く、中盤ではマンチェスター・ユナイテッドからローンで加わっているジェームズ・ガーナー(20)や右ウイングバックのジェド・スペンス(21)と逸材だらけだ。

特にジョンソンはリーグ戦で7ゴール6アシストと攻撃陣をけん引しており、英『talk SPORT』では長くマンチェスター・ユナイテッドでプレイしたロイ・キーン氏に「才能のある選手」と高く評価されている。さらにウェールズ代表としてプレイしていることから代表で主力であるガレス・ベイルの後を継ぐ存在としても期待されているという。

2部ではここまで8位と絶好調ではないが、FAカップでは存在感を放っているノッティンガム・フォレスト。5回戦では同じく2部のハダースフィールドとの対戦が決まっており、どこまで勝ち進めるのか注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ