50試合で《27回》もクリーンシート味わう熟練DF 37歳から輝くプレミア生活

チェルシーで活躍するチアゴ・シウバ photo/Getty Images

ベテランになっても問題なし

30代後半に入ってからテンポの速いプレミアリーグに適応するのは難しいと思われたが、そんな心配は不要だったようだ。

トーマス・トゥヘル率いるチェルシーで圧巻の活躍を続けるのが37歳のDFチアゴ・シウバだ。

チアゴ・シウバは昨夏にチェルシーへ加入し、先日2-1で勝利したワトフォード戦にてチェルシー通算50試合出場を果たした。

凄いのはその内訳で、チアゴ・シウバは出場した50試合のうち27試合がクリーンシートとなっている。すべてのゲームに先発しているわけではないが、半分以上のゲームで失点がないのは見事と言うしかない。

クリーンシートはチアゴ・シウバ1人で達成できるものではなく、同じセンターバックのアントニオ・リュディガーやGKエドゥアール・メンディの活躍も大きく影響している。しかし、チアゴ・シウバの加入が堅守に繋がっているのも事実だ。

昨季にはミランやパリ・サンジェルマンで味わえなかったチャンピオンズリーグ制覇も経験した。37歳と大ベテランだが、チアゴ・シウバは今が1番充実した時間になっているのではないか。

今季はリーグ戦でも優勝を狙える状態にあり、昨季のチャンピオンズリーグに続いて今季はプレミアのタイトルも獲得したいところ。ここまでチアゴ・シウバのチェルシー移籍は大成功となっている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ