負傷者の代役からチームの主役となれるか チェルシーで爆発したい“21歳”の若武者

今季の急成長に期待がかかるハドソン・オドイ photo/Getty Images

急成長に期待したいヤングタレント

チェルシーの若きアタッカーは、ここから大きな飛躍を遂げることができるのか。これまではそれほど大きなインパクトを残せていなかったものの、今後のブレイクに期待したいのはFWカラム・ハドソン・オドイ(21)だ。

かねてより、その素材は高く評価されていたハドソン・オドイ。今季は開幕当初こそベンチを温めることが多かったものの、ここ最近はチームに怪我人が出ている影響からスタメンの機会も増えている。本職のウイングに加えて、攻撃的MFやセンターフォワード、そしてウイングバックもこなす彼はトーマス・トゥヘル監督にとって貴重な戦力になっていると言っていい。

現時点で怪我人の代役止まりとなっている印象も否めないものの、どんな状況であれ先発で試合に出場できていることがハドソン・オドイにとって大きな経験となっていることは間違いない。何事も“慣れ”といのは肝心だ。最初は代役でも、このチャンスを活かして急成長というシナリオは十分に実現する可能性があるだろう。

そして、このチャンスを逃さないために本人も気合は十分だ。今回の代表ウィークではU-21イングランド代表に招集されていたハドソン・オドイだが、彼はチームでの定位置奪取を目指すためにこれを辞退。一時はガーナ代表への鞍替えを目論んでのこととも噂されたが、どうやらこの決断を下した最大の理由はチェルシーにおける地位向上を優先したからだと英『football.london』が伝えている。

まだ粗削りな面は所々で垣間見えるものの、出場を重ねるごとに着実な成長を見せているハドソン・オドイ。はたして、勝負の2021-22シーズンに彼はどこまでブルーズにとって重要な戦力となることができるか。期待大きい若者の成長からは今後も目が離せない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ