不調バルセロナに朗報? この状況を覆せるのはデパイとの新たな2トップか

ようやくバルセロナでアグエロがプレイできるか photo/Getty Images

バレンシア戦でお披露目の可能性も

長年クラブを支えたリオネル・メッシがクラブを去り、新体制となったバルセロナ。しかし、ここまで好調とはいえずリーグでは9位に沈んでいる。CLでも現在2連敗中であり、EL行きの可能性も十分にある。

このように苦しいバルセロナだが、怪我人は徐々に復帰しているようだ。西『MARCA』によればウスマン・デンベレとセルヒオ・アグエロがトレーニングに参加しており、次節バレンシア戦でメンバー入りする可能性がある。

デンベレはともかくアグエロの復帰は大きいか。現状ではアグエロと同じく新加入のルーク・デ・ヨングが先発を務めているが、ここまで1ゴールと寂しい。188cmと大きな体格のある選手だが、そこまで空中戦でも強さを感じることができず、相手にとって脅威となる存在ではない。

アグエロはそのようなサイズはないが、ボックス内での位置取りの巧みさは一枚も二枚も上手だ。昨季はマンチェスター・シティでそこまで得点を挙げられていないが、以前であれば毎年20ゴール近い得点を量産する感覚を持ち合わせている。ボックス外でもタメを作るのが上手く、正確なミドルシュートも持っている。

現状ではバルセロナは[3-5-2]を使っており、前線にメンフィス・デバイとアグエロを並べることが出来れば面白い。攻撃力が上がり白星を量産できる可能性も十分にある。

ようやくピッチでの起用ができるアグエロ。メッシが移籍したことで問題となった彼だが、復帰しチームを救う選手になるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ