FIFAランク“34位”からの逆襲へ アフリカの若きタレント軍団は要注意

ロシアW杯ではグループステージ敗退だったナイジェリア photo/Getty Images

まずは来年のワールドカップ出場を

スーパーイーグルスは来年のワールドカップで大きな成功を収められるだろうか。アフリカの強豪国として期待されているのがナイジェリア代表だ。

ナイジェリアは先日発表されたFIFAランキングで34位だった。これは26位の日本代表、32位のオーストラリア代表といったアジアのチームより低いことになる。

FIFAランキングが全てではないが、ナイジェリアは1994年には5位に入ったこともある強豪国の1つだ。今の順位はやや寂しいだろう。

それでも、逆襲への準備は着々と進んでいる。2016年よりチームを指揮するゲルノト・ロールは確実にチームが前進しているとの手応えを掴んでいるのだ。

ナポリ所属のオシムヘンは楽しみなタレント photo/Getty Images

来年のW杯でダークホースになれる

「最初のミッションは2018年のワールドカップへ出場することであり、短い準備期間ながら我々はそれを達成した。そして2つ目のミッションは若いチームを作ることだった。未来のためにね。2018年のワールドカップでは最年少のチームを作れたし、それはナイジェリアのサッカー界にとって重要なものになると言える」(『ESPN』より)

ロールが就任した際にはFIFAランキングが67位だったが、それも34位まで上がった。次なる目標はもちろん来年のワールドカップだ。

レスター・シティで活躍するFWケレチ・イヘアナチョ、MFウィルフレッド・エンディディ、ビジャレアルFWサミュエル・チュクウェゼ、ナポリFWヴィクター・オシムヘンなど欧州5大リーグで活躍する若いタレントも揃っている。

FIFAランキング5位に入った1994年といえば、オーガスティン・オコチャやサンディ・オリセーらが出てきた頃だった。当時のチームを超えられるかは分からないが、今のチームにもタレントはいる。見逃せないチームの1つだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.262 プレミア新BIG4時代

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ