プレミア開幕戦の注目は欧州王者対ヴィエラ・パレス? 若手軍団はプレシーズン絶好調

開幕戦ではヴィエラの手腕に期待したい photo/Getty Images

監督の手腕が気になるところだ

コミュニティー・シールドも終わり、21-22シーズンの開幕がすぐそこまで迫っているプレミアリーグ。補強が順調なクラブ、移籍市場が閉幕するギリギリまで新戦力の獲得を試みるクラブなど、各チームが新シーズンに向けて準備を行っている。

その中でも気になる存在はクリスタル・パレスだ。前指揮官であるロイ・ホジソンが退任し、新監督にパトリック・ヴィエラを招聘している。マンチェスター・シティのアカデミーやニューヨーク・シティなどで監督経験はあるものの、フランスのニースでは成績不振から解任されている。プレミア初挑戦は危険な賭けのようにも見える。

また、選手が大幅に入れ替わっており、ガリー・ケイヒルやパトリック・ファン・アーンホルト、アンドロス・タウンゼントらが退団している。どの選手もベテランとはいえ、昨季までチームを引っ張った主力であった。代わりにパレスはチェルシーからマーク・グエーイ、レディングからマイケル・オリーズといった若手の実力者たちを獲得し、チームの若返りを図っている。昨今、若い世代の台頭が目立っているがどこまで活躍できるか。

そんなパレスだが、開幕戦は昨季の欧州王者であるチェルシーに決まっている。どのクラブとも対戦することになるが、初めから欧州王者との一戦は避けたかった。それでも、新指揮官就任以降のヴィエラ・パレスはプレシーズンマッチではあるが、4勝1分と良い流れでここまで来ている。

英『90min』では早くも21-22シーズンでの監督の解任レースが行われている。1位はワトフォードのシスコ・ムニョス、そして2位にヴィエラの名前が挙がっている。前述した経験の無さからの順位付けだと思われるが、開幕戦でどこまで周りをその評価を覆せるほどのインパクトを残せるのか注目だ。

開幕戦は14日に開催予定となっている。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ