日本と激闘演じたロンドン五輪組とどちらが上? 東京五輪に臨むスペインが豪華すぎる

当時の日本はスペインに勝った photo/Getty Images

東京五輪にもタレントがやってくる

東京五輪に参戦するサッカー男子代表のメンバーが続々と発表されているが、現時点で最も衝撃が大きかったのはU-24スペイン代表メンバーだろう。

一足早く発表されたU-24フランス代表のメンバーも豪華だったが、こちらはレンヌMFエドゥアルド・カマヴィンガなど一部のプレイヤーがクラブより五輪派遣を拒否されていると伝えられており、まだどうなるか分からない。

そんな中、スペインは現在開催されているEURO2020に参戦している選手も含めた超豪華なメンバーを発表した。

EUROに参戦している選手ではGKウナイ・シモン、DFエリック・ガルシア、パウ・トーレス、MFペドリ、FWダニ・オルモ、ミケル・オヤルサバルの6人がU-24代表にも招集されている。

他にもバルセロナDFオスカル・ミンゲサ、レアル・マドリードDFヘスス・バジェホ、ヘタフェDFマルク・ククレジャ、オーバーエイジ枠でレアルからアーセナルにレンタル移籍していたMFダニ・セバージョス、レアル・ソシエダMFミケル・メリーノ、レアル・マドリードFWマルコ・アセンシオも招集されている。タレントだけで見れば、間違いなく優勝候補の一角だろう。

今大会はアセンシオがオーバーエイジ枠に photo/Getty Images

日本とは17日に親善試合

思い起こされるのは、2012年のロンドン五輪を戦った当時のU-23スペイン代表だ。スペインはロンドン五輪以来の出場となるが、2012年のチームもかなり豪華だった。当時はグループステージ初戦で日本代表と戦っているため、覚えている日本のサッカーファンも多いだろう。

当時はGKダビド・デ・ヘア、DFセサル・アスピリクエタ、ジョルディ・アルバ、イニゴ・マルティネス、マルティン・モントーヤ、MFコケ、イスコ、イケル・ムニアイン、オリオウ・ロメウ、アンデル・エレーラ、FWロドリゴ・モレノ、クリスティアン・テージョ、オーバーエイジ枠でMFファン・マタ、ハビ・マルティネス、FWアドリアン・ロペスと、後にA代表常連となる選手が数多くメンバーに入っていた。

興味深いことに当時のチームはロンドン五輪で1勝も挙げられず大会を去ったのだが、1番のタレント軍団だったのは間違いない。今回の東京五輪メンバーも負けず劣らずのメンバーを揃えており、これだけのタレントを日本で見ることが出来るのは特別だ。

また、U-24日本代表は今月17日にこのスペインとテストマッチを行うことになっている。ロンドン五輪でも世代最強クラスだったスペインと対戦し、今回もテストマッチながら世代を代表する選手たちと手合わせできるのは日本の選手たちにとって貴重な経験となるに違いない。

東京五輪でU-24スペイン代表はエジプト代表、アルゼンチン代表、オーストラリア代表と同じグループCに入っており、実力的にはグループを突破できるはず。決勝トーナメントで日本と対戦するところも見てみたいが、この超豪華メンバーはどこまで勝ち進んでくるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ