トップレベルを維持する秘訣は万能性? プレミア現役選手の通算アシストランク1位は誰だ

現在はリヴァプールでプレイするミルナー photo/Getty Images

今季はハリー・ケインがアシストランクトップに

1992-93シーズンから開幕したプレミアリーグ。先日今季29年目のシーズンが終了し、ハリー・ケインが得点ランキングとアシストランキングでトップに立った。アシストランキングでは、ブルーノ・フェルナンデスやケビン・デ・ブライネとの激闘を制し、14アシストを記録した。では現在プレミアリーグでプレイする現役選手の通算記録ではトップは誰になるのだろうか。

引退した選手も含めた場合、トップのアシスト数を誇るのが、元マンチェスター・ユナイテッドのライアン・ギグスだ。アシスト数は「162」と2位のセスク・ファブレガスの111と「51」もの差を付けて1位に立つ。この記録はこの先もなかなか破れることはないだろう。

数々のレジェンドたちが並ぶこの順位表で、プレミア現役選手でトップに立っているのが、リヴァプールのジェイムズ・ミルナーである。2002年にリーズ・ユナイテッドのアカデミーからトップチームへ昇格したミルナー。その後、ニューカッスルやアストン・ヴィラ、マンチェスター・シティなど、彼はキャリアのすべてをイングランドでプレイしている。35歳となった今季はリヴァプールで、26試合出場で1アシストを記録した。

彼はどのクラブでも主力として長くプレイしており、それはアシストランキングでも上位をキープする要因だ。また中盤以外のポジションも多く経験。またリヴァプールへ加入後は、サイドハーフや中盤センターだけではなく、ウィングやSBのポジションも兼任。GK以外ならどこでもできるのではないかとも言われる万能性は、長くトップクラスでプレイしアシストを量産できる秘訣でもあるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ