リヴァプールが“ネクスト・ジェラード”に指名? 中盤に厚みを増す新8番候補とは

ティーレマンスは移籍するのだろうか photo/Getty Images

中盤のさらなる強化が必要になる

昨オフにチアゴ・アルカンタラを獲得したリヴァプール。今オフはジョルジニオ・ワイナルドゥムの退団や、シーズン中の主力選手のけがなどもあり、中盤にもさらなる補強は必須ともいえる。

そんなリヴァプールの中盤強化にうってつけの人材がいる。今季プレミアリーグ5位のレスターのユーリ・ティーレマンスだ。レスターをFAカップ優勝へと導いたMFが、タイトルを置き土産に赤いユニフォームへと袖を通すのだろうか。

現在24歳と若くしてレスターの中心選手となったベルギー代表。アンデルレヒトで主力として活躍すると、モナコを経て2019年からレスターに加入した。運動量豊富に攻守で輝き、ボールキープ力の高さと精度の高いキックで攻撃をけん引する。両足ともに精度高く現在チームに欠かせない存在となったチアゴ・アルカンタラ離脱時にも、同様の活躍が期待できるだろう。

地元紙『Liverpool Echo』でも、リヴァプールの“ネクスト・ジェラード”としてティーレマンスに関心を示していると報道。移籍が予想されるナビ・ケイタに代わって新たな8番として彼を迎え入れるかもしれない。

ティーレマンス自身も以前より高いレベルでのプレイを希望していた。UEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得したリヴァプールへの移籍は十分あり得るのではないか。来季、リヴァプールのユニフォームを来てアンフィールドのピッチに立つティーレマンスが観れるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ