来季チェルシーは優勝候補となるか キーワードは“堅守”にあり

後半戦から調子上げるチェルシー photo/Getty Images

マンCとも競り合える

少し気は早いが、来季プレミアリーグのタイトルを争うのはどのクラブだろうか。

このまま今季のプレミアを制するであろうマンチェスター・シティが来季も優勝候補になるのは間違いない。

気になるのは彼らを追いかけるチームだが、その筆頭候補となるのはトーマス・トゥヘル率いるチェルシーではないか。

今季前半戦こそ躓いたが、トゥヘル就任から状況は大幅に改善。何より守備が安定しており、トゥヘルが就任した1月より全コンペティション合わせて14回もクリーンシートを達成している。同期間では欧州5大リーグ1位の数字であり、この守備が継続できれば来季は面白い。

マンCの安定感も見事 photo/Getty Images

リヴァプールもファン・ダイクが復帰すれば……

マンCもジョン・ストーンズ、ルベン・ディアスらセンターバックを軸に安定した守備を披露しているため、来季も守備が1つのキーポイントになってくるだろう。現時点で守備力はマンCとチェルシーが他クラブを一歩リードしている印象か。

リヴァプールもフィルジル・ファン・ダイクが復帰すれば、昨季のような堅守が戻ってくる可能性はある。新戦力のMFチアゴ・アルカンタラが本来の実力を発揮できれば、中盤の構成力も変わってくるだろう。

マンCとチェルシーが競い、それをリヴァプールや現2位のマンチェスター・ユナイテッドが追いかけるといった構図が予想しやすいが、果たしてどうなるのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ