アヤックスにもう“NEXTデ・リフト候補”登場 「マタイスとの類似点多い」

トップ昇格からまだ間もないものの、アヤックスでしっかりと出場機会を伸ばしているレンシュ photo/Getty Images

今季は右SBでの出場増えるも、将来有望なCB

続々と優秀な若手を輩出するオランダの名門、アヤックス。近年でいえば、同クラブがMFフレンキー・デ・ヨングを(現バルセロナ)やDFマタイス・デ・リフト(現ユヴェントス)を輩出したことは記憶に新しい。

そんなアヤックスから、またも将来有望な若手が出てきた。そう聞けば、多くの人が想像するのはMFライアン・グラフェンベルフ(18)かもしれない。しかし、今回注目したいのは彼ではない。実はオランダの名門にはもうひとり、各方面から注目されている18歳のトップチームプレイヤーがいるのだ。

その選手とは、U-18オランダ代表DFデファイン・レンシュ。昨年11月にトップ昇格を果たしたばかりの同選手だが、今季はここまで早くも公式戦20試合に出場している。トップ昇格後は右サイドバックや守備的MFでも出場が多いものの、下部組織時代から一貫して本職はセンターバック。いずれはデ・リフトにも匹敵する存在になれるとの触れ込みもあり、両足を駆使した巧みなビルドアップは現地で高い評価を得ている。

「デファインはまさにアヤックスが望んでいるものを備えている。物事の考え方など、本当にマタイスとの類似点は多いと思うよ。指導しているなかで、彼らはとてもよく似ていると感じたね。もちろん、2人はまったく別の選手だ。でも、両者ともにすごくプレイに対する考え方がユニークなんだよ。デファインは、そういう点でも本当に才能を感じさせる選手だ。マタイスを指導したときに抱いた感情が、彼と接した際にも沸いてくる。とんでもない選手になる予感がするね」(蘭『Voetbal International』より)

昨年までオランダの世代別代表で監督を務めていたペーター・ファン・デル・ヴィーン氏も、レンシュの才能にはこのような評価を下している。アヤックス時代から若いながらも非常にインテリジェンスの高いCBとして注目されたデ・リフトだが、レンシュにも似たような能力は備わっているのだろうか。

またもアヤックスから出てきた未来の大ブレイク候補。本格的に注目されるのはチームでCBのポジションを奪ってからということになりそうだが、今から18歳の急成長が楽しみでならない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ