前人未踏の4冠達成が近いマンC 最大のライバルはチェルシー?

前人未踏の4冠を狙うジョゼップ・グアルディオラ photo/Getty Images

週末のFA杯準決勝で相まみえる両者

序盤にはレスター・シティに大敗し、今季のマンチェスター・シティはどうなるのかと思われたが、リーグ戦は首位を独走、国内カップ戦を両方残しており、鬼門であったチャンピオンズリーグ準々決勝を無事突破と、終盤にきて無類の強さを見せている。

ここで少し気になるのは4冠の可能性だ。国内でのカップ戦の数によって不可能なリーグはあるが、いまだにクアドラプルを達成したチームは存在しない。

そんな前人未踏の挑戦に臨むマンCだが、その4冠で最大の障壁となるのはチェルシーではないかと予想することができる。チェルシーとの前回対戦時はまだフランク・ランパードが指揮官であり、トーマス・トゥヘル就任以降、チェルシーが全く別のチームへ変貌を遂げているため、どのような試合になるか予想がつかないからだ。

今後の日程としては18日にFA杯で決勝の座を賭けて戦うこととなっており、チャンピオンズリーグでは互いが勝ち進めばファイナルで顔を合わせることになる。

加えてチェルシーは過去シーズン中に監督を変えてチャンピオンズリーグを優勝した経歴を持っている。今季も準々決勝でユヴェントスを倒したポルトに勝利しており、2011-12シーズンの再現は可能性としては十分に考えられる。

リーグ戦は独走中ではあるが、指揮官が過密日程を考慮してリーズ戦のように勝ち星を落とす可能性もあり、まだ完全に優勝が決まったわけではない。5月8日にはリーグ戦でも直接対決を控えているだけに、負けられない戦いが続く。

このようにシーズン終盤に入り、好調を維持する両者がピッチで顔を合わせる数は少なくとも2回用意されている。まずは今週末のカップ戦準決勝で4冠への挑戦となるだけに、見逃せない一戦となりそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ