“18ゴール”に関与する生え抜きMF マンCを背負って立つフォデンの存在

フォデンは今季大きな飛躍を果たしたと言える photo/Getty Images

今季は飛躍のシーズンに

今季のマンチェスター・シティでは、長年活躍したダビド・シルバが退団。後釜問題が深刻化し、序盤はシルバ不在が嘆かれていた。だが、MFフィル・フォデンの成長もあってその声はかき消されている。マンCにおいて無くてはならない不動の存在となった。

フォデンはクラブのアカデミー育ちであり、トップチームで主力として活躍する唯一の生え抜き選手だ。U-17ワールドカップではイングランド代表に選出され、見事に優勝を飾った。更に最優秀選手賞を獲得するなど、クラブからの期待は大きい。一昨季からトップチームに帯同し、プレイ時間を増やしている。そして、今季本格的にブレイクを果たした。

そんなイングランド代表MFは所属クラブでのポジションは固定されておらず、左右のウイングや中盤でもプレイ。高いサッカーIQを生かして“偽9番”として前線での起用にも応えるポテンシャルを発揮している。プレイスタイルも明確に一つに絞ることが難しく、ストライドの大きいドリブルから個人でチャンスを作ったかと思えば、他選手と連携し、スペースを作り出してから好機を創出するなど、プレイの幅は多岐にわたる。

勝利に終わった昨季王者との一戦は彼が本物であると証明した試合だと言える。最前線で出場したフォデンはこの日も攻撃で違いを見せ、2点目のアシストを記録。そして、ダメ押しとなる4点目はペナルティエリア右からドリブルで進入し、左足を振り抜いた。アリソン・ベッカーが守るゴールをいとも簡単に突き破ったこのプレイはフォデンのブレイクを確信した得点となった。

まだ20歳と若くこれからの選手であるが、リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドといった時代を作るプレイヤーになれるポテンシャルは持っており、今後の活躍に注目したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ