後半戦反攻へのカギとなる? チェルシーの命運を握る“4人”の戦士

チェルシーの中盤を司るマウント photo/Getty Images

活躍次第でブルーズは勢いを取り戻すか

今季のプレミアリーグ前半戦は上位を順調にキープしていたものの、年末年始に失速して現在は7位に甘んじているチェルシー。しかし、諦めるのはまだ早い。今でこそトップ4圏内からは弾き出されてしまったものの、4位リヴァプールとの勝ち点差は「5」。まだシーズンの折り返し地点であることを考えれば、十分に逆転可能な数字と言えるだろう。

では、そんな逆襲を図るチェルシーにおいて、今後チームの命運を握ってくる選手は誰か。かつてリヴァプールなどで活躍した元イングランド代表MFジェイミー・レドナップ氏が挙げるのは“4名”だ。現地時間16日に行われたプレミアリーグ第19節のフラム戦後、同氏は自身が解説員を務める英『Sky Sports』へ自身の見解を次のように語っている。

「(メイソン・)マウントにはエネルギーがある。今日、私は(クリスティアン・)プリシッチや(ハキム・)ツィエクが何かしてくれるかもしれないと思って試合を見ていたよ。でも、実際に試合を変えたのはマウントだったね。彼は試合のテンポを設定し、決定的なゴールも決めた。彼と(エドゥアール・)メンディ、チアゴ・シウバ、そして(ベン・)チルウェルの4人は、今後もランパードにとって重要な存在となるだろうね」

レドナップ氏は挙げたのはマウント、メンディ、T・シウバ、チルウェルの4名。そのなかでも、中盤で類稀な想像力を発揮するマウントに、同氏は相当な期待を寄せているようだ。年末年始の試合では少し足踏みを強いられたチェルシーだが、はたしてここから彼らの反攻は始まるのか。浮沈のカギを握るかもしれないこの“4名”のパフォーマンスには、今後も注目したいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ