ロナウド&メッシに匹敵する存在へ スターリングは“世界最高”も狙えるか

マンCのスターリング photo/Getty Images

ペップが期待するさらなる成長

25歳のウインガーは、近々クリスティアーノ・ロナウドやリオネル・メッシらと肩を並べるほどの選手となるのだろうか。マンチェスター・シティに所属するイングランド代表FWラヒーム・スターリングに対するジョゼップ・グアルディオラ監督の期待は大きい。

2015年夏にリヴァプールからマンCに加入したことをキッカケとして、グアルディオラ監督の下でその類稀なる得点力を開花させたスターリング。リヴァプール時代は公式戦129試合に出場して23ゴールしか奪えなかったものの、マンC移籍以降の同選手は254試合で105ものゴールを記録している。ペース的に見れば、実に2倍だ。

今季もここまで11試合に出場して5ゴールを奪っているスターリング。すでにワールドクラスのアタッカーとして周囲から認識されている同選手だが、“世界最高”の称号を争う戦いにも彼はそろそろ参戦することとなるのだろうか。スターリングを覚醒させた立役者であるグアルディオラ監督は、この25歳がいずれバロンドールも獲得できるはずと予想し次のように語っている。英『Daily Mirror』が伝えた。

「私からラヒームに何かアドバイスをしたということはほとんどないよ。彼が集中してプレイをプレイできなければ意味がないからね。ラヒームは私の監督キャリアの中でも最も素晴らしい選手の一人だ。そして私が指導し始めてからというもの、彼はさらに優れた選手になったね。まだ成長過程にはあるけれど、彼は例外的な選手だと思う。私がここでタイトルを獲得できたのは、間違いなくラヒームの貢献が大きいよ。3〜5年後にはさらに優秀な選手となって、世界最高の座を争うことになると思う」

2019年にはクロアチア代表MFルカ・モドリッチが一度受賞したものの、それ以外では2008年から昨年までC・ロナウドとメッシの受賞が続いてきたバロンドール。しかし、そんな時代に終止符を打つのはこの快速ウインガーか。グアルディオラも期待するスターリングのさらなる覚醒。数年後、今度はイングランド代表FWのバロンドール支配が始まっているかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ