エメリは久保建英を成長させてくれるのか 僅か“18分間”のプレイに不穏な空気

ビジャレアルの久保 photo/Getty Images

価値あるレンタル移籍となるのか

開幕2試合で評価を決めるのは早すぎるが、早くもビジャレアルにレンタル移籍したMF久保建英について不穏な空気も漂い始めている。

久保は昨季マジョルカで実力を証明し、今季さらなるステップアップを目指してレアル・マドリードからビジャレアルにレンタル移籍した。

ビジャレアルはヨーロッパリーグの出場権も持っており、久保はマジョルカより明らかにハイレベルな環境に身を置くことになる。

問題は久保がポジションを確保できるかどうかだ。開幕2試合はともにベンチスタートとなり、計18分間しかピッチに立っていない。

これを不安視しているのがスペイン『SPORT』だ。指揮官ウナイ・エメリの下で苦労するのではと取り上げられており、早くも久保の成長速度はビジャレアルでスローダウンしたと捉えられている。

ワイドな位置でエメリはナイジェリアのロッベンとも言われるサミュエル・チュクウェゼ、26歳のモイセス・ゴメスを先発起用しており、今のところは久保よりも彼らの方が序列は上と判断されているのだろう。

途中出場から久保も印象的なプレイを披露していたが、いつスタメンを確保できるかは分からない。同メディアは険しい道のりになると見ており、エメリはよりフィジカルの強いプレイヤーを求めているのかもしれない。

27日には久保が幼少期を過ごしたバルセロナとのビッグマッチが控えている。日本のサッカーファンとしては久保VSバルセロナの戦いを見たいところだが、こちらもスタメンには入れないと予想されている。

レンタル移籍は出場機会を得なければ効果が半減してしまうが、久保はビジャレアルにて成長できるのか。エメリの起用法は気になるところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ