“A・サンチェス以来”の記録を残す左足 レアルの10番背負った男は凄かった

エヴァートンのハメス photo/Getty Images

開幕戦から好パフォーマンス

いきなり新戦力が大ヒットした格好だ。

ナポリから獲得したMFアラン、ワトフォードから獲得したMFアブドゥライエ・ドゥクレ、そしてレアル・マドリードから獲得したMFハメス・ロドリゲス。今夏に中盤大改革へ動いたエヴァートンは、13日のトッテナム戦で3人をいきなり先発起用した。

この3人は今季のキーマンであり、エヴァートンは難敵トッテナム相手に1-0で勝利。カルロ・アンチェロッティ率いるエヴァートンは非常に快調な滑り出しを見せた。

中でも注目はハメスだ。コンディションが100%の状態かは微妙なところだが、米『ESPN』によればハメスはこのゲームで5つもチャンスメイクを記録している。これはチームトップの数字だ。

プレミアデビュー戦で5つ以上のチャンスメイクを記録するのは、2014年にアーセナルの一員としてプレミアデビューを果たしたFWアレクシス・サンチェス以来のことだという。

サンチェスはバルセロナからアーセナルへ移籍していたが、ハメスはレアルからエヴァートンへ向かった。やはりリーガ2強でプレイしていた者の実力は本物で、ハメスもサンチェス同様にプレミアで大暴れとなるかもしれない。

ドゥクレも4つのチャンスメイクを記録しており、エヴァートンの新戦力は開幕からまずまず機能している。目指すはトップ6で、新戦力の3人が好調を維持出来れば可能性はあるはずだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ