35歳のテクニシャンはウーデゴーに負ける気なし レアルで起こる超豪華バトル

レアルのモドリッチ photo/Getty Images

中盤の序列争いはどうなる

レアル・マドリードではMFマルティン・ウーデゴーも復帰し、中盤では世代交代が起きようとしている。

中でもウーデゴー、さらに昨季ブレイクしたフェデリコ・バルベルデとポジションを争うことになると考えられているのが35歳のMFルカ・モドリッチだ。

モドリッチも年齢的には大ベテランで、世代交代のターゲットの1人になっているのは間違いない。しかし、年齢が全てではない。モドリッチは大きく衰えたわけではないのだ。

スペイン『as』も衰えの兆候はないと取り上げているが、昨季モドリッチはシーズン全体で5得点を記録。これはレアルに加入してからは最多の数字で、35歳にして数字を伸ばしてきた。

さらにリーグ戦でのアシスト数もレアル加入以降ではキャリアハイとなる7つ記録しており、昨季の活躍は見事だったと言える。2018ロシアワールドカップ明けだった2018-19シーズンはやや評価を落とした部分もあったが、実力はまだまだワールドクラスだ。

指揮官ジネディーヌ・ジダンも簡単にモドリッチをスタメンから外すことはできないだろう。モドリッチも簡単に明け渡すはずはなく、来夏にはEURO2020も控えている。クロアチア代表として頂点を狙っていくはずで、新シーズンは非常に重要だ。

果たしてレアルの中盤でポジションを守り続けるのは誰になるのか。ウーデゴーら若手が躍動するのか、それともベテランのモドリッチが意地を見せるのか。中盤のポジション争いはかなり激しくなりそうだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ