“シャビ2世”をピルロ・ユーヴェはどう活かすか 「ロナウドとのプレイは夢」

バルセロナでプレイしてきたアルトゥール photo/Getty Images

ユーヴェの中盤は大きく変わる

自身も現役時代にワールドクラスのMFだったユヴェントス新指揮官アンドレア・ピルロは、チームの中盤をどう構成していくつもりだろうか。

ミラレム・ピャニッチ、ブレーズ・マテュイディはチームを去り、代わりにバルセロナからはアルトゥール・メロがやってくる。

特にピャニッチとトレードの形でユヴェントスへ加入したアルトゥールをどう活かすのかが気になるところだ。

アルトゥールはバルセロナでシャビ・エルナンデス2世と言われていたように、ピャニッチよりもショートパスを主体にゲームを作っていく選手だ。

『90min』によると、アルトゥールもユヴェントスの野心的なプロジェクトに納得しているようで、特にクリスティアーノ・ロナウドとのプレイを楽しみにしていると語る。

「偉大な選手たちとプレイする機会があるし、ロナウドとプレイするのは夢の実現だね。プロジェクトは非常に野心的で、僕を納得させるものだったよ。移籍のメインとなる理由の1つはチャンピオンズリーグで、ユヴェントスのプロジェクトは極めて野心的だ。チャンピオンズリーグにプライオリティが置かれていて、チームメイトたちと目標を達成するために奮闘するつもりだ」

アルトゥール、ロドリゴ・ベンタンクール、アドリエン・ラビオら中盤は若い選手たちが構成してくことになるはずで、中盤は新シーズンから一気に若返りしていくと予想されている。

アルトゥールとピャニッチのトレードで大成功するのはユヴェントスかバルセロナか。

チャンピオンズリーグ制覇を目指すユヴェントスの新たな中盤にも注目だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ