アーセナルにも2人いる“アンリ風FW” スピードも得点力もある点取り屋

アーセナルのマルティネッリ photo/Getty Images

19歳はアンリを思わせるゴールも決めた

スピードがあり、左サイドから仕掛けてゴールを量産できるプレイヤーは元フランス代表FWティエリ・アンリと比較されやすい。

現代にも何人かアンリ2世と呼ばれる者はいるが、真のアンリ2世は誰だろうか。

同じフランス人アタッカーで言うならば、近年はパリ・サンジェルマンFWキリアン・ムバッペ、マンチェスター・ユナイテッドFWアントニー・マルシャルがアンリと比較されてきた。

ムバッペはプレイスタイルがやや異なるが、爆発的なスピードを持っている点はアンリと同じだ。モナコでプレイしていた共通点もある。

その共通点はマルシャルも同じで、アンリ本人がマルシャルのことを絶賛していたこともある。左サイドから仕掛けることもでき、タイプは近いか。

そして興味深いのは、アンリがプレイしていたアーセナルにもアンリと比較できるプレイヤーが出てきていることだ。

もちろん1人目は同じ14番を背負ってゴールを量産するFWピエール・エメリク・オバメヤンだ。

アンリと同じく爆発的なスピードを備え、ゴール量産のペースもアーセナル時代のアンリに負けていない。左のウイングでプレイできるところも共通点だ。最もアンリに近い選手と言えるかもしれない。

そしてもう1人。英『90min』がアンリ2世候補と称えたのが、アーセナルでブレイクの兆しを掴んでいるFWガブリエウ・マルティネッリだ。

マルティネッリは昨夏にアーセナルへ加入した19歳のアタッカーだが、わずか1年でアンリ2世候補の評価を手にすることに成功した。

アンリに似ていると思わせたのは、今季のチェルシー戦で決めた独走ゴールがあったからだ。

チェルシー戦でのゴールはクラブが発表した今季のベストゴールにも選ばれるなど、インパクトは抜群。スピード、パワー、コントロール、シュート精度と、確かにアンリを思わせるゴールだった。

チェルシーMFエンゴロ・カンテがスリップする幸運もあったが、マルティネッリの能力の高さを証明するゴールとなったのは間違いない。

果たしてマルティネッリはアーセナルでアンリのようなストライカーとなるのか。1年目の活躍からサポーターも大いに期待しているはずで、マルティネッリはアーセナルのスーパースター候補だ。



●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号は、欧州4大リーグのシーズンレビュー。コロナ禍の混乱があったものの、新たな若手が躍動したり、新指揮官が辣腕を振るったりと見所満載だったシーズンを、業界屈指のライター陣が振り返ります!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ