久保建英へジダンが求める“アシスト数2倍” ビジャレアルで望まれる二桁の数字

マジョルカで活躍した久保 photo/Getty Images

レアルでポジション確保へ新たな挑戦

日本代表MF久保建英にとって、リーガ・エスパニョーラ1年目となる今季は言うことなしのシーズンだった。

レンタル先のマジョルカは残念ながら降格してしまったが、久保のパフォーマンスはサポーターを魅了。苦しむ下位クラブにおいて4得点5アシストの成績を残し、リーガでも十分に実力が通用することを証明してみせたのだ。

目標はレアルでポジションを確保することにあり、マジョルカで過ごした1年は重要なステップになったと言えよう。

大切なのはここからだ。まだフィットするかは分からないが、新シーズンはビジャレアルにレンタル移籍することが決定。マジョルカよりも強力なチームであり、明らかなステップアップだ。

チームメイトの質も上がるため、久保もやりやすくなるだろう。攻撃の機会も増えるはずで、個人の成績もさらに伸ばしたい。

スペイン『Defensa Central』は、レアルを指揮するジネディーヌ・ジダンが久保に今季より2倍多い10アシストを望んでいると取り上げている。

残留に必死だったマジョルカで5つアシストを決められたのだから、ビジャレアルならばさらに数字を伸ばせるとの期待があるのだろうか。

サンティ・カソルラを失ったビジャレアルも新たなチャンスメイカーの活躍を求めているはずで、久保は重要な役割を担っている。

果たしてアシスト数を二桁まで伸ばせるのか。もちろん得点数も伸ばしたいところで、二桁得点&二桁アシストを達成できれば言うことなしだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ