髪の毛切ったらD・ルイスじゃなくなる アーセナルの仲の良さ分かる愛のジョーク

アーセナルのダビド・ルイス photo/Getty Images

ダビド・ルイスは指揮官目指すなら髪の毛切るようだが……

年齢的な問題もあるだろうが、欧州サッカー界にて長髪の指揮官を見かける機会は少ない。アフロヘアやカーリーヘアの指揮官はもっと見かけない。

現役プレイヤーでカーリーヘアといえばアーセナルDFダビド・ルイスが有名だが、ダビド・ルイスも指揮官になる時は髪を切るつもりだという。

アーセナル数選手が参加した『Esquire』のイベントによれば、ダビド・ルイスは今の髪型で指揮官になってしまうと選手たちが自分を尊敬してくれないと主張。スーツを着てピッチサイドに立つなら、髪型もそれに合うよう変化させるつもりのようだ。

「スーツを着るなら髪は切るかな。この髪では指揮官になれないよ。誰も僕をリスペクトしないだろうから!」

別の髪型のダビド・ルイスを想像できるだろうか。他の髪型にしてしまうと誰か分からないなんてケースも起こりそうだ。

この発言にチームメイトも反応。DFセアド・コラシナツ、エクトル・ベジェリンの2人はあり得ないと髪型変更の可能性を否定する。

まずコラシナツは、「ダビドがヘアカットへ行くとは思えないな。彼にそんなことは出来ないよ。だってダビドだから!この髪型の方が良いと思う」と返答。

ベジェリンもそれに続き、「まさか。それをやれば、もはやダビドではない。誰か他の人になってしまう」とコメントしている。

髪型を変えればダビド・ルイスじゃなくなるとまで言われるのは驚きだが、このやり取りが仲の良さを表していると言えよう。選手たちもダビド・ルイスは今の髪型でなければダメと考えているようだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ