ベイル、A・コールの領域へ 1年で大ブレイクした“爆速”サイドバックの挑戦

バイエルンのデイビス photo/Getty Images

来季からのカギは

現世界最高の左サイドバックは誰か。

この話題で今季急激に評価を伸ばしてきたのが、バイエルンの19歳DFアルフォンソ・デイビスだ。

デイビスはアタッカーの選手だったが、今季は左サイドバックで大ブレイク。圧倒的なスピードを攻守両面で活かしており、一気に世界的な左サイドバックと認められることになった。

大切なのはここからだ。ブレイクを今季だけで終わらせないためにも、ここからは継続性が重要なカギとなる。

ブンデスリーガ公式によると、MLSのバンクーバー・ホワイトキャップス時代にデイビスを指導していたカール・ロビンソンはレアル・マドリードFWガレス・ベイルにもチャレンジできるだけの逸材と語る。

「彼は才能あるファンタスティックな青年だ。左サイドバックとして非常に良い1年を過ごし、これからは一貫性が大切だね。それが彼の成長のカギだった。来年、再来年と続けていかないとけないよ。そうすれば彼はベイル、アシュリー・コールのような世界的トッププレイヤーのカテゴリーに入れる。それが彼の次なるチャレンジとなるけど、私はできると信じているよ」

ベイルは左サイドバックからアタッカーへとポジションを上げていったが、デイビスも将来的にはアタッカーの位置へ戻ることも可能だ。

一貫性はトップレベルの選手になるうえで欠かせない要素となるが、来季も左サイドバックの位置で圧巻のパフォーマンスを続けられるのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ