地球でも掴んでいるのか “現最恐”のフィジカルモンスターに世界が衝撃[画像アリ]

サッカー選手には見えぬアキンフェンワ photo/アキンフェンワのInstagramより

練習風景がサッカー選手に見えない

世界的に大人気のサッカーゲーム『FIFA』シリーズではお馴染みの選手だが、現サッカー界最恐のプレイヤーと考えられているのがウィコム・ワンダラーズでプレイするFWアデバヨ・アキンフェンワだ。

サッカー選手としてビッグクラブでプレイした経験はないものの、何か別の競技の選手ではないかと思ってしまうほどの肉体の持ち主として有名な存在だ。

FIFAシリーズでもパワー部分は異様なほど高い能力がつけられており、ゲームからアキンエンワのことを知ったという人も多いはず。ゲームから現実での興味に繋がるレアな選手とも言えよう。

そんなアキンフェンワはSNSの世界でも大人気。トレーニング中の模様などを積極的に発信してくれているのだが、あまりに規格外の写真ばかりで面白いのだ。

先日もトレーニング用の重いボールを使った練習時の1枚を紹介しているが、肉体が凄すぎて何の競技か分からなくなってくる。

案の定SNS上でも、怪物ぶりが凄いとのコメントが目立つ。この写真だけを見てアキンフェンワをサッカー選手と言い当てるのはなかなか難しいだろう。

「地球でも掴んでいるのか」

「ボールの方は大丈夫か?」

「そのボールを投げたら芝生は隕石が落ちたようになっているのだろう」

「レスリングのトレーニングに見える」



この1枚だけでサッカーファンを楽しませてしまうアキンフェンワも凄いが、今後もピッチ上だけでなくSNSの世界からもサッカーを盛り上げていってくれることだろう。






●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ