序列がコロコロ変わる“2人” 気になるヴィニシウス&ロドリゴのアップダウン

レアルの将来を背負うヴィニシウスとロドリゴ photo/Getty Images

一方が輝けば一方は存在感薄く

積極的な若手育成路線を続ける近年のレアル・マドリードにおいて、1番最初に成果を出したのがブラジルの若手コンビだ。

フラメンゴからやってきたFWヴィニシウス・ジュニオールと、サントスからやってきたFWロドリゴ・ゴエス。この2人はすでにトップチームで一定の結果を残している。

ただし、2人揃って活躍した機会はほとんどない。スペイン『MARCA』も気にしているが、輝きを放つのはいつも1人だ。

例えば現在はヴィニシウスの方が出番を得る機会が多く、左サイドからの仕掛けは評価されている。得点部分に課題はあるものの、その突破力は十分にリーガ・エスパニョーラでも通用するレベルだ。

その一方で、ロドリゴの影は薄くなっている。今年2月に行われたマンチェスター・シティとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグでもロドリゴはベンチから外れており、代わりにヴィニシウスが先発してアシストを記録している。

逆の時期もあった。昨年11月にはチャンピオンズリーグ・グループステージのガラタサライ戦でロドリゴが圧巻のハットトリックを達成。得点力ではヴィニシウスを上回ることを証明してみせた。ゴール前での得点感覚ならばロドリゴの方が上と言っていいだろう。

そのガラタサライ戦ではヴィニシウスがベンチから外れ、10月から11月頃までは出番も少なくなっていた。両者ともにアップダウンの激しいシーズンを過ごしているのは何とも興味深い。

レアルにて2人揃って結果を残す日はいつのことになるのか。まだ序列は簡単に変わる段階だが、今の時点ではヴィニシウスが再び一歩リードといったところか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ