冨安、ロナウドへ早くも闘志むき出し!? 「彼は世界で最強の選手だけど……」

今季セリエAでブレイクを果たした冨安 photo/Getty Images

ロナウドを止めたい

ボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋が、ユヴェントス戦への意気込みを語っている。

新型コロナウイルスの猛威により、3月から中断を余儀なくされていたセリエAだが、今月20日にようやく再開される。3ヶ月以上ぶりのカルチョに、多くのイタリアサッカーファンが興奮していることだろう。

そんな中、冨安を擁するボローニャが22日の再開初戦で相見えるのが、現在首位に立つユヴェントス。ヨーロッパリーグの出場権争いを繰り広げているボローニャにとって今後の終盤戦を占う重要な一戦で、イタリアの絶対王者が相手といえど、是が非でも勝ち点を積み上げたいところだ。

伊『Gazzetta dello Sport』のインタビューに応じた冨安は、この大事な一戦について「1度目の対戦ではプレイできなかったので、待ちきれません。僕はリーグ戦へ向けて、最高の準備をしてきました。恐れずに積極的にプレイして、チームプレイをして、常に彼らに立ち向かっていきたいです」と語った。怪我で昨年10月に行われた1度目の対戦を欠場していただけに、ユヴェントス戦への想いは強いようだ。

さらに、この一戦で注目が集まっているいるのが、冨安とクリスティアーノ・ロナウドのマッチアップだ。今季ブレイクを果たしている若きサムライが、世界No.1プレイヤーと称されるCR7を相手にどれだけやれるのか。再開後の対戦カードが決まって以降、いくつかの伊メディアもこのマッチアップを取り上げるほどだ。

冨安はロナウドについて聞かれると、「おそらく、僕が彼とマッチアップすることになるでしょう。彼は世界で最強のプレイヤーの1人ですけど、彼を止めることにトライするつもりですよ」とコメント。打倒ロナウドへの強い思いを明かしている。

ユヴェントスは一足先に行われたコッパ・イタリアで優勝を逃したこともあり、気を引き締めてリーグ戦へ臨んでくるに違いない。ボローニャにとってはいかに失点を抑えられるかが重要で、この試合のキーマンは「冨安」といっても過言ではないかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ