マフレズ、『リシャール・ミル』など盗まれる 被害総額6600万円以上

被害にあったマンチェスター・シティのリヤド・マフレズ photo/Getty Images

サッカー選手を狙った窃盗犯続く

マンチェスター・シティのリヤド・マフレズが、窃盗の被害を受けたようだ。

英『THE Sun』などによれば、窃盗犯はマフレズを追跡し、ペントハウスに忍び込み、時計や貴金属などを奪って逃げた。盗まれたのは超高級時計として知られる『リシャール・ミル』の23万ポンドの腕時計ほか、『ロレックス』が2本、現金5万ポンド以上、『カルティエ』のブレスレット、そして貴重なサッカーシャツなどだと伝えられた。

同紙によると、ある情報筋では、マフレズがリシャール・ミルなど高級時計を所有していたことは知られており、以前から狙われていたのではないかと報じられている。被害総額は約50万ポンド(6600万円以上)と見られ、マフレズ本人に怪我などはないようだ。

先日、トッテナムのデル・アリも強盗被害にあったばかり。自宅に押し入った強盗にナイフで脅され、顔を複数回殴られたと伝えられている。アリも同じく所有していたリシャール・ミルの腕時計を奪われているが、事件の関係性は分かっていない。

こうした犯罪が増えているのは、やはりコロナ禍の不景気も関係しているだろうか。お金持ちであることが知れ渡っているプレミア選手などは狙われやすいと考えられ、これまで以上に気をつけた方がよさそうだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ