“カカー2世”に輝くラストチャンスがある 悩めるミランで運命変えられる

ミランのパケタ photo/Getty Images

苦しい時間を過ごしてきたが……

状況を変えるチャンスにできるのか。イタリアでもがくカカー2世に再び注目が集まっている。

カカー2世と呼ばれているブラジル人選手は何人かいるが、今回スポットが当てられたのは2019年冬にフラメンゴからミランへやってきた22歳のMFルーカス・パケタだ。

何より元ブラジル代表MFでバロンドールまで受賞したカカーは、ミランをチャンピオンズリーグ制覇などに導いた英雄だ。そのミランにやってきたカカー2世・パケタには当初から大きな期待がかけられていたのだ。

ところが、パケタは今季セリエAでは無得点。徐々に出番も減少し、中断直前の2試合もベンチのままだった。

すでに退団の話も出ているが、伊『Milan live.it』はまだチャンスがあると主張する。

というのも、新型コロナウイルスによる中断期間によって今後のセリエAのスケジュールが過密になると想定されているため、選手たちをローテーションして起用する必要があると考えられているからだ。

パケタにとってはミランで輝きを放つラストチャンスであり、運命を変えることができるかもしれない。具体的な移籍先候補にはフィオレンティーナ、ポルトガルのベンフィカが挙がっているが、まだパケタを不要な戦力と判断するのは早すぎるか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ