“史上最高額”の移籍金をおさらい フィールドプレイヤー各ポジション別ランキング

昨夏にマンチェスター・ユナイテッドに加わったマグワイア photo/Getty Images 

近年で移籍金が高騰

テレビ放映権の高騰や、中国や中東の企業の参入などにより選手の移籍金高騰の流れが止まらない近年のサッカー界。ティーンエイジャーのスター候補生確保のために8000万ユーロ以上の移籍金が支払われることも、近年ではレアケースでなくなってきている。

そこで今回は独『transfermarkt』の統計をもとに、GKを除く各ポジション別で歴代の“高額移籍金”ランキングを作成した。このランキングを見れば、近年の異様な移籍金の高騰ぶりが分かるだろう(各選手のポジション区分は『transfermarkt』に準拠)。


【DF】


1位:ハリー・マグワイア(レスター・シティ→マンチェスター・ユナイテッド/2019年8月)
移籍金:8700万ユーロ

2位:マタイス・デ・リフト(アヤックス→ユヴェントス/2019年7月)
移籍金:8550万ユーロ

3位:フィルジル・ファン・ダイク(サウサンプトン→リヴァプール/2018年1月)          
移籍金:8465万ユーロ

4位:リュカ・エルナンデス(アトレティコ・マドリード→バイエルン・ミュンヘン/2019年7月)   
移籍金:8000万ユーロ 

5位タイ:ジョアン・カンセロ(ユヴェントス→マンチェスター・シティ/2019年8月)            
移籍金:6500万ユーロ

5位タイ:アイメリック・ラポルテ(アスレティック・ビルバオ→マンチェスター・シティ/2018年1月)    
移籍金:6500万ユーロ

2018年1月にリヴァプールからバルセロナへ移籍したコウチーニョ photo/Getty Images 

【MF】


1位:フィリペ・コウチーニョ(リヴァプール→バルセロナ/2018年1月)
移籍金:1億4500万ユーロ

2位:ポール・ポグバ(ユヴェントス→マンチェスター・ユナイテッド/2016年8月)
移籍金:1億500万ユーロ

3位:ジネディーヌ・ジダン(ユヴェントス→レアル・マドリード/2001年7月)
移籍金:7750万ユーロ

4位:ケビン・デ・ブライネ(ヴォルフスブルク→マンチェスター・シティ/2015年8月)
移籍金:7600万ユーロ

5位タイ:フレンキー・デ・ヨング(アヤックス→バルセロナ/2019年7月)
移籍金:7500万ユーロ

5位タイ:ハメス・ロドリゲス(モナコ→レアル・マドリード/2014年7月)
移籍金:7500万ユーロ

2017年8月にバルセロナからPSGへ電撃移籍したネイマール photo/Getty Images 

【FW】


1位:ネイマール(バルセロナ→パリ・サンジェルマン/2017年8月)
移籍金:2億2200万ユーロ

2位:キリアン・ムバッペ(モナコ→パリ・サンジェルマン/2017年8月)

移籍金:1億4500万ユーロ

※ムバッペは2017年8月にローン移籍という形でPSGに加入。2018年7月に完全移籍へ移行。


3位:ウスマン・デンべレ(ドルトムント→バルセロナ/2017年8月)
移籍金:1億3800万ユーロ


4位:ジョアン・フェリックス(ベンフィカ→アトレティコ・マドリード/2019年7月)
移籍金:1億2600万ユーロ


5位:アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード→バルセロナ/2019年7月)
移籍金:1億2000万ユーロ

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!最新号は、こんな今だからこそ振り返りたいCLの名勝負を一挙に振り返り! おなじみ、うじきつよし氏によるCL裏話的なインタビューも掲載です。「ぺこぱシュウペイのフロンターレで決定的ーーー!!」も元気に連載中!!  

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ