キラーパスの精度が異常 パワーだけじゃないジェラードの“優しきアシスト”[映像アリ]

リヴァプールで活躍したジェラード photo/Getty Images

パスも一級品

リヴァプールで活躍した元イングランド代表MFスティーブン・ジェラードといえば、豪快なミドルシュートが1つの代名詞だ。

その強烈な右足は何度もアンフィールドを歓喜させ、世界トップクラスのミドルシューターと評価されている。しかし、凄いのはミドルシュートだけではない。

元よりシュート、守備、ヘディングなど何でもこなす万能プレイヤーなのだが、今回英『Sportbible』が注目したのは高精度なパスだ。中盤から1本のパスで決定機を生み出すプレイも得意としており、改めて振り返るとパス精度は驚異的なレベルにある。




ルイス・スアレス、フェルナンド・トーレス、マイケル・オーウェンなど、一流ストライカーたちがジェラードを絶賛するのも頷ける映像と言えよう。パスコースはもちろんだが、スピンがかかった非常に優しいボールをFWに送っているのが分かる。

「ふさわしいリスペクトを得ていない」と紹介されているが、ジェラードはパサーとしても高い評価を下すべき選手なのだろう。全てがトップレベルであり、史上最も完成されたMFの1人と言っていいはずだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ