ボヌッチ&キエッリーニを脅かせ インテルで伸びる20歳DFにEUROの可能性

インテルのバストーニ photo/Getty Images

この1年でどこまで成長するか

新型コロナウイルスの影響でEURO2020が来年に延期されることとなり、各国代表チームは1年後へ向けて新たにチームを編成していくことになる。

特に気になるのはベテラン選手たちだ。30代半ばのベテラン選手たちにとって1年という期間は長く、来年にはパフォーマンスレベルが落ちている可能性も考えられる。

その隙を突いて若手選手がポジションを奪ってしまう可能性だってゼロではない。伊『Gazzetta dello Sport』が1年後へ注目しているのは、インテルでプレイするイタリア人DFアレッサンドロ・バストーニだ。

アタランタ、パルマへのレンタル移籍を経てインテルに戻ってきた193cmの大型センターバックは、今季インテル指揮官アントニオ・コンテの信頼を掴んでいる。

ディエゴ・ゴディン、ミラン・シュクリニアル、ステファン・デ・フライに次ぐ4番手DFとしてシーズンをスタートさせ、ここまでリーグ戦14試合に出場。今季は20歳のバストーニにとって非常に充実したシーズンとなっている。

同メディアも次の1年でバストーニがさらに成長するはずと見ており、イタリア代表入りもあり得るとの考えだ。イタリアはレオナルド・ボヌッチ、ジョルジョ・キエッリーニのベテランコンビが来年どこまでパフォーマンスレベルを維持できているか分からない。

特にキエッリーニの今後は気になるところで、パフォーマンス次第ではバストーニのような若手が割って入ってくるかもしれない。今後の1年でバストーニはどこまで伸びるのか。コンテがさらなる成長を促してくれることにも期待だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ