猛威を振るう新型コロナウイルス 各国リーグの現状まとめ

新型コロナウイルスの蔓延により、3月11日のCLラウンド16(PSG対ドルトムント)は無観客で行われた photo/Getty Images 

リーグ戦中断が相次ぐ

中国の武漢を発生源とする新型コロナウイルス(COVID-19)が世界各地に蔓延し、サッカー界にも大きな打撃を与えている。今回は各国の感染の拡大状況や、各リーグの現状を改めて紹介したい。

なお、感染者数や死亡者数は世界保健機関(WHO)が公表しているものであり、3月13日時点の統計である。



【中国】 感染者数:80,981名  死亡者数:3,173名

  
1月30日:中国サッカー協会が、同国スーパーリーグを含む2020年シーズンの各カテゴリー全試合の開幕“無期限延期”を発表。



【日本】 感染者数:675名 死亡者数:19名

  
2月25日:同月26日~3月15日(日)に開催予定だった2020明治安田生命Jリーグ、YBCルヴァンカップ全試合の延期が公式発表。

3月12日:3月中に開催予定だったJリーグ全試合の延期が追加決定。



【韓国】 感染者数:7,979名 死亡者数:66名


2月24日:2020年シーズンのKリーグ開幕節の“無期限延期”が公式発表。



【アメリカ・カナダ】

 

感染者数:1,264名(アメリカ)、138名(カナダ)


死亡者数:36名(アメリカ)、1名(カナダ)

 

3月12日:メジャーリーグ・サッカー(MLS)の30日間中断が公式発表される。



【イタリア】 感染者数:15,113名 死亡者数:1,016名


3月9日:ジュゼッペ・コンテ首相が、セリエAを含む国内スポーツ競技の一時中断を発表。4月3日までのリーグ戦中断が決定。



【スペイン】 感染者数:2,965名 死亡者数:84名


3月12日:レアル・マドリードのバスケットボールチームの選手が新型コロナウイルスに感染。練習施設を共有しているサッカーのトップチームの選手たちやスタッフが隔離されたことを受け、リーグ運営当局(ラ・リーガ)がリーガ・エスパニョーラ1部、及び2部の“2週間中断”を発表。



【オランダ】 感染者数:614名 死亡者数:5名


エールディヴィジをはじめとする国内サッカー大会(アマチュアを含む)の、“3月31日までの中断”が既に発表されている。



【ベルギー】 感染者数:314名 死亡者数:0名


ジュピラー・プロリーグ(同国1部リーグ)の“4月3日までの中断”が既に発表されている。



【フランス】 感染者数:2,860名 死亡者数:61名


3月13日:フランス・プロリーグ機構が、リーグ・アンとリーグ・ドゥ(2部)の中断を発表。現時点で両リーグの再開日時は不明。



【クロアチア】感染者数:16名 死亡者数:0名


3月12日:クロアチアサッカー協会が、プルヴァHNLをはじめとする国内サッカー大会(アマチュアを含む)を“同月31日”まで中断すると発表。



【イギリス】感染者数:594名 死亡者数:8名


①イングランド・プレミアリーグの“4月3日までの中断”が決定。

②スコティッシュ・プレミアシップの一時中断も決定(現時点で2週間の延期)。



【ドイツ】 感染者数:2,369名 死亡者数:6名


3月13日~16日のブンデスリーガ第26節(全9試合)の“無観客開催”が当初予定されていたが、ドイツサッカーリーグ機構(DFL)が日本時間14日、国内リーグ戦の中断を発表。現時点で4月2日まで中断予定。






●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/





記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ