インテル新司令塔・エリクセンは“遅い” 「ビダルのような選手では……」

インテルのエリクセン photo/Getty Images

今冬の新戦力に名将が喝

8日にユヴェントスと対戦したインテルは、0-1とリードを許した5分後にMFクリスティアン・エリクセンを投入する決断を下した。

エリクセンは今冬にトッテナムから加わった選手で、攻撃面で違いを生み出すことが期待されている。ロメル・ルカク、ラウタロ・マルティネスの背後からチャンスを作り出していくのが仕事だ。

しかし伊『Sky Sports Italia』によると、かつてミランやレアル・マドリードを指揮してきたファビオ・カペッロ氏はエリクセンに厳しい評価を下している。スピードが不足しているため、インサイドハーフで活躍するのは難しいとの考えだ。

「イタリアのフットボールは非常に速いわけではないが、エリクセンはキャリアの中でスピードを欠いている。彼はユヴェントスで活躍したアンドレア・ピルロのような役割で上手くやれると思う。インサイドハーフではなくてね。彼にはボックス・トゥ・ボックスのMFになるだけのスピードがないんだ。ビダルのような選手ではなく、ブロゾビッチの位置の選手だと思う。エリクセンは多くのドリブルをする選手ではない」

ブロゾビッチは今のインテルでアンカーの仕事をこなしており、中盤の底で攻撃の組み立て役を担っている。エリクセンはもっと高い位置でプレイできる選手だが、カペッロ氏はブロゾビッチの位置で起用する方がいいと考えているようだ。

まだインテルのスタイルに適応している最中なのだろうが、指揮官アントニオ・コンテはエリクセンの才能をどう活かしていくのか。現段階では満足できるパフォーマンスではないだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD最新号は、セリエA! 昨季までとは打って変わって激しい優勝争いが繰り広げられるイタリア・セリエAは新フェーズに突入。ユヴェントスを止めるのはどこなのか。いま、再びイタリアが面白い!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ