ロナウドの“歴史的瞬間”に立ち会えない 本人も無観客ダービーに残念

現在セリエAで11試合連続ゴール中と絶好調のロナウド photo/Getty Images

一定の理解は示すも

ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、“無観客”で開催されことが決定したイタリアダービーについて口を開いた。

3月1日に行われるセリエA第26節で、3位インテルをホームヘ迎え入れる首位ユヴェントス。今季激しいスクデット争いを繰り広げている相手との対戦ということもあり、このイタリアダービーは是が非でも勝利したい一戦だ。しかし、ホームでの戦いながら今回はチームを後押しするたくさんの声援がいない。現在イタリアで猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で、サポーターたちをスタジアムへ入れずに試合が開催されることとなってしまったのだ。

前節のSPAL戦でセリエA記録タイとなる11試合連続ゴールを成し遂げ、このイタリアダービーで記録の更新がかかっているロナウドは、伊『sky sport』のインタビューで「素晴らしい試合になるだろう。日曜日の夜にはレアル・マドリードとバルセロナの試合も行われるしね。インテルとの試合は、ミランやラツィオとの試合のように、素晴らしい試合の1つだ。ファンタスティックな試合で、素晴らしいプレイを披露したいね」と語っている。

一方で「ファンがいないことに関してはハッピーじゃないね。ただ、勝つための、良い試合をするための責任があることには変わりない。スタジアムにファンがいないのはいいことではないが、優先されるべきは健康だ。無観客で行うことが最善の解決策であるのならば、この決定が下されたことは正しいことなんじゃないかな」ともコメント。伝統のダービーが無観客で行われることを残念がったが、今回の措置に関して一定の理解は示していた。

ただファンにとっては、もしかしたら実現するかもしれないロナウドのセリエA記録達成の歴史的瞬間に立ち会えないのはとても悲しいことだろう。そんなファンに少しでも喜びを届けるためにも、ロナウドは勝利を手にすることができるのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ