ルカクのパワーにムバッペのスピード!? 全て持ってる19歳FWが止まらない

ドルトムントのハーランド photo/Getty Images

CLでもPSG相手に2得点

加入当初の一時的なブームではなく、すでに本物の一流ストライカーということか。今冬にドルトムントへ移籍した19歳FWアーリング・ハーランドの評価上昇が止まらない。

ブンデスリーガでも得点を量産しているハーランドは、18日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグのパリ・サンジェルマン戦でも2得点を記録。チームを2-1の勝利へ導いた。

何より印象的だったのは、奪った2点のパターンだ。1点目はこぼれたボールに素早く反応し、GKケイロル・ナバスより一歩先にボールに触る点取り屋らしい嗅覚を活かしたゴール。そして2点目は、巧みな動き出しでPSGのDFから離れ、ボールを受けると同時に左足を振りぬいて豪快にネットを揺らす大型ストライカーらしいド派手な一撃だった。

英『90min』もあらゆる能力を備えたストライカーだとハーランドを絶賛する。194cmの長身を誇りながらスピードもあり、空中戦の強さに加えて足下の技術も悪くない。点取り屋の嗅覚も備えており、ワールドクラスのストライカーになるための素質を秘めているとの評価だ。

「ハーランドにはロメル・ルカクのパワー、ロベルト・レヴァンドフスキのテクニック、ハリー・ケインの本能、キリアン・ムバッペのスピードが備わっている」

同メディアはこのように絶賛しており、トッププレイヤーの良いところばかりを詰め込んだような存在と評価されている。19歳でこの完成度となれば、数年後には驚異的なストライカーへ成長している可能性が高い。19歳ハーランドは新時代の大型ストライカーといったところだろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ