「今」を大事にするアルテタ アーセナルを逆転トップ4へ導けるか

アルテタはアーセナルに勢いを取り戻させることができるのか photo/Getty Images

チェルシーに勝利し勝ち点差を縮めたい

今季前半戦で苦戦を強いられ、現在プレミアリーグで10位に低迷しているアーセナルだが、同クラブの指揮官を務めるミケル・アルテタ監督は、まだまだトップ4フィニッシュを諦めてはない。

21日に行われるプレミアリーグ第24節で、4位につけているチェルシーの本拠地へ乗り込むアーセナル。両チームの勝ち点差は10ポイントとなっており、この直接対決に勝利することができれば、7ポイントまで縮まりまだまだトップ4の可能性は残され、逆に敗北することとなれば13ポイントとかなり厳しい状況に追い込まれることとなる。

そんな重要な一戦を前に、インタビューに応じたアルテタ監督も「トップ4争いをするために、我々にとってこの試合に勝つことがとても、とても大事なことだ。ホームでの試合(1-2で終わった第20節)では大きな違いを生むことができたし、勝利もあとわずかだった。明日は必ず勝たねばならない」とコメント。英『The Guardian』が伝えている。

そして「どのクラブも連勝するために、多くの問題を抱えている。今季のリーグは非常に競争力があり、(上位との)差はそれほど大きくない。あだ4ヶ月もプレイする時間はあるし、多くのことが起こる可能性がある。上位クラブ間の直接対決もたくさんあるし、順位変動はあると思う」と語った。

さらに「来季のことは全く考えていないよ。今のチームが良くなるためにできることだけを考えている。来季にどうなるかは、我々は今季行った結果だ。次のシーズンのことだけを考えて、この4ヶ月間を無駄にすることはできない。ビッグクラブにとって急がなければならないのは、夏ではなく今だからね」とも話したアルテタ監督。就任から数試合で早くもチームを変えて見せたが、目に見える結果も残すことができるのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ