5500万ユーロもクレイジーじゃない アヤックスの“点取り屋MF”は進化中

アヤックスのファン・デ・ベーク photo/Getty Images

昨季超えの得点数狙える可能性も

昨夏にバルセロナ移籍を果たしたMFフレンキー・デ・ヨングに比べると少しばかり地味な存在だったが、アヤックスの中盤で高い評価を得ていたのがMFドニー・ファン・デ・ベークだ。

昨夏に動きはなかったが、ファン・デ・ベークにもレアル・マドリード移籍案などが浮上していた。ファン・デ・ベークの場合は攻守両面でハードワークできるだけの運動量があり、加えて前線に顔を出して得点を奪う能力もある。

デ・ヨングほど派手な技術があるわけではないが、あらゆる要求に応えられる万能型MFと言える。得点力は今季も健在で、ここまでリーグ戦では17試合で7得点4アシストを記録。

昨季はリーグ戦で9得点10アシストの成績を残していたが、今のペースならば昨季を超える得点数を記録できるかもしれない。22歳のファン・デ・ベークは今もアヤックスで進化中なのだ。

デ・ヨングは合計8600万ユーロでバルサへ、デ・リフトは7500万ユーロでユヴェントスに加わったが、ファン・デ・ベークが移籍する際にもそれなりの金額が動くことになるだろう。

オランダ『Voetbal International』によると、マルコ・ティマー記者は「5500万ユーロもクレイジーなプライスではない」とコメントしており、デ・ヨングには届かずともファン・デ・ベークも高額な移籍金が必要となるだろう。

昨季はユヴェントス、トッテナムからもゴールを奪った。欧州五大リーグのトップクラブでプレイできるだけの実力はあるはずだが、ファン・デ・ベークのステップアップは実現するか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ