“BBCの後継者”になる予定だったDFはどこへ ユーヴェで4番手と大苦戦

ユヴェントスのルガーニ photo/Getty Images

若手DFたちにリードを許す

近年のユヴェントスを支えてきたのは、アンドレア・バルザッリ、レオナルド・ボヌッチ、ジョルジョ・キエッリーニの3人で構成される守備版BBCだった。

このうちバルザッリは昨季限りで引退し、キエッリーニも35歳と大ベテランだ。ユヴェントスではBBCの後継者探しが行われ、昨夏にはアヤックスからマタイス・デ・リフト、サッスオーロからメリフ・デミラルを獲得している。

20歳のデ・リフト、21歳のデミラルは年齢・実力ともにBBCの後継者にふさわしいが、その中で存在感が薄くなってしまった選手がいる。本来はBBCの後継者候補筆頭と考えられていた25歳のDFダニエレ・ルガーニである。

2015年の冬にユヴェントスへ加わったルガーニは、ミランで活躍するDFアレッシオ・ロマニョーリと同世代のセンターバックだ。以前はこの2人が今後のイタリアサッカー界を引っ張っていくのではと期待されていたのだ。

しかしルガーニはデ・リフト、デミラルの加入で出番が激減。今季は270分間しかプレイできていない。伊『Calciomercato』は「キエッリーニの後継者とされたルガーニはどこへ?」と伝えているが、ユヴェントスで構想外となっているのは間違いない。出場機会を確保するには移籍するしかないだろう。

新天地の候補として同メディアはブンデスリーガ、同じセリエAのローマやミランの名前も挙げているが、キエッリーニが離脱している現段階でも4番手DFに留まっているルガーニのキャリアはどうなるのか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は「V字回復の処方箋」。低迷のビッグクラブに活路はあるか!?

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ